その他内装・室内コーティング|フロアコーティングランキングで3冠達成!業界唯一ナノ銀配合コーティング【グッドライフ九州】福岡ショールーム展開中

gotop

  • HOME >
  •  お客様の声
お客様の声

ガラスフィルム

このページでは、当社にて施工を行わせていただいたお客様よりいただいた声をご紹介させていただきます。
これからも多くの声を集められるよう努めて参ります。

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~グラナスハルト、パールマスクⅡ、カームウッド編~

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はグラナスハルト、パールマスクⅡ、カームウッドの3種類をご紹介いたします。



グラナスハルト

レンガ積みの壁面をモチーフとした意匠です。ナチュラルテイストな空間にお勧めです。

ホワイト/グレーの2色展開です。

グラナスハルトは1枚が約20㎝×5㎝の大きさのエコカラットプラスです。レンガほどの大きさで、場所を選ばずどんな場所にも合う使いやすいエコカラットプラスです。

ホワイトはナチュラルな雰囲気で合わせる家具や壁紙によって雰囲気が変わります。他のものを明るいベージュやブラウン系でまとめ、観葉植物やくすみピンク/ブルーなどでアクセントをつけたりするとフレンチカントリー風になります。あるいはエコカラットプラスのビンテージオークと濃いめのブルーやブラウンと合わせることで西海岸風にもなります。

グレーとはいっても1色ではなく、薄いグレー・中間色・濃いグレーと数種類のピースが混在されています。その為、小さなニッチ部分に施工するよりも壁一面で尚且つ離れて見られる場所(リビングや寝室など)だとよりその高級感を感じることが出来ますので、おすすめです。グラナスハルトは表面の欠けたラフな部分が特長で、グレーは高級感も出ますが、かっちりとしすぎない点も魅力の一つです。


パールマスクⅡ


パールのような光沢と陰影により、ナチュラルな空間やモダンな空間の壁面を美しく演出します。

パールホワイト/パールバニラの2色展開です。

パールマスクⅡは約6㎝×6㎝の小さめなサイズです。厚さも5.5㎜と8.5㎜のものがあるので光の加減で凹凸がきれいに映えます。1つ1つのピースに石庭や枯山水のような波模様があり、キラキラとした輝きがあるのが特徴です。暗い場所より光の当たる明るい場所に施工するとその輝きを活かすことが出来ます。レトロというより現代的なデザインであることに加え、ピースも模様も細かいので、お部屋はモダンで小物などが少ないすっきりとした部屋に合うエコカラットプラスです。

パールホワイトとパールバニラはほとんど同じような色なのでどちらの色にするか悩むかと思います。そんな時は【馴染ませる】か、【目立たせる】かで考えると良いかもしれません。その際考えるのは、ブルーベースかイエローベースかということです。最近流行っているパーソナルカラーでご存知の方も多いかもしれません。ごくごく簡単に説明すると、ブルーベース=青色 / イエローベース=黄色ということではなく、赤青黄緑色など様々な色に青または黄のどちらかが混ざった色であるかということです。

パールホワイトの場合はパールバニラと比べるとブルーベースよりなので、家具や壁紙・床材などをブルーベースのものにすると馴染みやすく、パールバニラの場合はイエローベースのものが馴染みやすくなり、統一感のある部屋になります。逆にパールホワイトにイエローベースの家具、パールバニラにブルーベースの家具などを合わせることによって、その部分だけ色系統が違うので浮き出て目立たせることが出来ます。



カームウッド

優しい木目の意匠は、ナチュラルなインテリアのアクセントにお勧めです。

グレー/ベージュの2色展開です。

カームウッドは約15㎝×24㎝の細長い長方形で、厚さが6.5㎜と8.5㎜のものがあります。細身の長方形なので長辺の方向に空間が長く見える効果があります。厚さが違うものが混在してはいますが、同じく6.5㎜と8.5㎜の厚さがあるグラナスルドラのように見た目にもゴツゴツとした感じではなく、湾曲した表面は穏やかな印象です。施工している方が多くないので、みんなと同じはイヤという方にもおすすめです。

グレーは単一色ではなく、薄いグレーと濃いグレーだけでなく茶色っぽい色のピースが混在しています。その為、小さなスペースに貼るとその色の絶妙な移り変わりがよく分からないので広めのスペースに貼ると良いでしょう。また、重くなりがちなグレーですが木目調なので軽めの印象でありながらクールな雰囲気づくりに役立ちます。

ベージュもまた単一色ではなく、茶色・ベージュ・薄いグレーの色があります。1つのピースでグラデーションになっているので、より一層ふんわりとしたニュアンスカラーを味わえます。エコカラットには珍しい木目調なのでビンテージオークより細めの形が好みの方にはこちらがお勧めです。



実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~グラナスハルト、パールマスクⅡ、カームウッド編~

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~グラナスラシャ、グラナスルドラ、グラナスヴァーグ編~

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はグラナスラシャ、グラナスルドラ、グラナスヴァーグの3種類をご紹介いたします。

グラナスラシャ
布を張ったようなしなやかなレリーフが特長です。照明と合わせて空間を贅沢に演出します。

ホワイト/ベージュ/ブラウン/ダークグレーの4色展開です。

グラナスラシャは約30㎝×15㎝の大きめのサイズなので寝室やリビングの壁面などに広めの範囲にで全体像を見渡せる箇所に施工することで映えるエコカラットプラスです。レリーフが大きいものと、細い横長のレリーフが入っているものの2種類があります。横長の線が入っているので、施工後の部屋は奥行がある部屋のように見せる効果があります。モダンな柄なので、家具もシンプルにして、雑貨をたくさん配置しないようにした方がすっきりとまとまって見えるでしょう。

ホワイトのグラナスラシャはどんな場所にも合わせやすく、特にトイレや玄関などに施工すると、清潔感のある印象を与えることが出来ます。細かいレリーフの間に挟まれるような形で大きなレリーフを配置するのも均一にならずお洒落です。

床や家具がホワイトで統一された家にはベージュのグラナスラシャで主張しすぎることなく印象付けることが出来ます。ベージュは他の色よりもスタイリッシュすぎない柔らかい雰囲気の部屋にしたい場合にお勧めです。別のエコカラットプラスのヴィーレ(ベージュ)と合わせても同系色なのでケンカせずまとまります。

デザインパッケージのシックブラウンにもあるブラウンは落ち着いた色合いと主張しすぎない柄で寝室の壁に施工するのがお勧めです。目に優しい穏やかな見た目の壁面とエコカラットプラスの効果で快適に過ごすことが出来ます。大きい方のレリーフの上にダウンライトを付けることで陰影がきれいに出てより一層グラナスラシャが引き立ちます。

ダークグレーもブラウン同様デザインパッケージ(シックグレー)に含まれているものです。ダークグレーは他の色と比べて特に洗練された印象を与えます。他のインテリアもホワイトやチャコールグレーなどのモノトーンカラーや水色などの寒色、あるいは緑・紫のような中間色の家具と、使う色の数を抑えて合わせるとセンスの良い部屋に見せる効果があります。

グラナスルドラ
空間アクセントにふさわしい、重厚感ある質感です。

グレー/ダークグレー/ブラウン/ホワイト/ベージュの5色展開です。

グラナスルドラは1ピースが約15㎝×2㎝の小さめのサイズです。タイルの厚さが6.5㎜のものと8.5㎜のものがあるので表面が均一ではなく、所々出っ張ったタイルがランダムに出てくるので単調にならず変化が楽しめます。グラナスルドラはグッドライフでも人気の商品で、全身鏡とセットで玄関に貼ったり、テレビの後ろに施工することが多いです。

落ち着いた雰囲気にしたいけど重厚な印象は与えたくない!という方には適度な濃さのグレーがお勧めです。小さめのサイズなのでトイレの壁面など近くからみるような箇所もお勧めです。シックな色使いでグレーやホワイト、ブラックで揃えると統一感がでます。トイレのような小さめの部屋の場合暗い色だけだと圧迫感があるので、明るい色を多めにとった方が広く感じます。なので、四方の壁全面に施工せずアクセントに1面だけ、あるいはラインのように一部分にだけ使う事をお勧めしています。

ダークグレーはテレビの後ろの壁面に施工すると、カラフルなテレビの画面を邪魔しません。グッドライフではたびたびテレビの壁面収納のご依頼を受けるのですが、その際にテレビ画面の真後ろにダークグレーを貼ることを選択される方が沢山いらっしゃいますよ。グレー同様、暗い色で四方の壁を囲むと部屋が小さく見えてしまうので一部の壁に施工することをお勧めします。

白い壁にブラウンのグラナスルドラをアクセントとして貼るのもお勧めです。玄関の突き当りの壁中央に縦に貼り上からダウンライトで照らしたり、廊下にブラウンを腰ほどの高さまで貼って腰から上はベージュにするというのも一味違ったおしゃれな空間を演出できます。暗めの落ち着いたブラウンなのでクローゼットなどもダークブラウンで色を合わせて統一感をだすと、もう一色(例えばブルーや落ち着いた紫)の家具ではずしたりしてもシックでホテルライクな空間になります。

一つ一つが小さめで細長いので奥行が広がって見えるだけでなく、ホワイトは膨張色であるため廊下に施工すると広々として見えます。ホワイトとは言っても1色だけで構成されているのではなく、白に近いブルーグレーのような色と所謂ホワイトのピースで構成されています。(こちらの施工事例の写真を参照されると分かりやすいかと思います。)ただの白い壁では物足りない!という方にはアクセントになるのでお勧めできます。

ベージュは全色で最も、高級感を残しつつ柔らかな印象になる色です。フローリングを明るいブラウンにすると壁と色味が合ってまとまりが出ます。建具や家具の色を問わず合わせやすいです。通常横貼りが多いグラナスルドラですが縦に貼ってもお洒落ですし、縦長なので天井までの高さが高く見える効果があります。

グラナスヴァーグ
連続する曲面が壁面にリズムを生み出し、印象的な空間を演出します。

ホワイト/グレー/ダークグレーの3色展開ですが、それぞれレリーフが大きいものと小さいものの2パターンがあります。

グラナスヴァーグは1ピースが約30㎝×15㎝で大きめのサイズですが、模様が細かいのでトイレの壁面や洗面台など近くで見るような場所に貼ると模様を楽しめます。グラナスヴァーグは清潔感・無機質な印象を出したい場合に映えるエコカラットプラスです。

清潔感を出したい場合に最もお勧めしているのはホワイトです。ホワイトはリビングの壁1面に貼っても圧迫感もなく静かな存在感を出します。グレーやダークグレーと比べて他の色のインテリアとも合わせやすいので使いやすい色です。

グレーは無機質インテリアを目指している方にお勧めの色です。メインをホワイトにしてグレーを数列アクセントとして貼ったりすることで重くなりすぎずにお洒落な部屋を演出できます。モノトーンカラーで家具やラグなどを揃えると統一感が出ますし、生活感のあるものはなるべく見せないように収納した方がホテルライクな世界観になります。

グレーと比べてよりラグジュアリーな印象にしたい場合はダークグレーを選ぶと良いと思います。グレーの場合は他の家具をライトグレーや差し色にペールカラーを入れると柔らかな印象になりますが、ダークグレーの場合はモノトーンカラーの濃淡を濃くしたりグレーの中にブラックのソファなどを入れることでよりシックな印象になります。暗い色が多すぎると圧迫感を与える場合もあるので大きい範囲でホワイトを入れることをお勧めします。



実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~グラナスラシャ、グラナスルドラ、グラナスヴァーグ編~

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~クロニカ、グラナスライン、グラナスヴィスト編~

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はクロニカ、グラナスライン、グラナスヴィストの3種類をご紹介いたします。



クロニカ
時を経て風化したような表情と落ち着いたカラーバリエーションが特徴です。

ホワイト/ベージュ/ブラウンの3色展開です。

クロニカは1枚が約15㎝×15㎝の正方形のエコカラットプラスです。完全な正方形ではないので、タイルの目地が数ミリあき壁面につけた接着剤が見える箇所ができます。そういったキッチリとしすぎないナチュラルさがあるエコカラットです。

ホワイトはインテリアも白系の明るい色で揃えると可愛らしくナチュラルなフレンチカントリー風になります。ダークブラウンの棚や観葉植物などのインテリアにするとカフェ風の爽やかでクールな印象になります。

カントリーチックでほっこりする温かなお部屋にはベージュがピッタリです。特にクロニカのベージュは茅色といってカントリー風にする際にお勧めの色に似た色味です。茅色×ホワイトの壁面や家具に小物や雑貨を多めに飾るとよりカントリー風に近づきます。

ブラウンは風化したような見た目がアンティークの家具との相性良く馴染みます。穏やかで落ち着いた雰囲気になるフレンチアンティークや、レンガ壁のように使い、アイアン家具やモダンな家具と組み合わせるとクールなブルックリンスタイルにも合うようなお部屋になります。家具によって雰囲気の変わるエコカラットプラスです。


グラナスライン
横筋のレリーフが特長です。光により陰影が強調され、贅沢な空間を演出します。

ホワイト/ベージュ/ブラウン/ダークグレーの4色展開です。

グラナスラインは約15㎝×2㎝の細い横長のエコカラットプラスです。ひとつひとつの凹凸がまっすぐきれいに出ているエコカラットプラスなので、ダウンライトなどで上下から照らして出る陰影を楽しむことが出来ます。どの色も形もシックなものなので、リビング壁面や玄関、寝室などの落ち着いた印象にしたい場所に施工することをお勧めします。

ホワイトはシンプルな部屋に合います。棚やフローリングなどを濃いブラウンにしたりするとホワイトのグラナスラインが引き立ってモダンな雰囲気にすることが出来ます。

ベージュはホワイトとは逆にフローリングを同系色の明るい色にして、他のインテリアや家具をホワイトで統一すると高級感がありつつも柔らかな雰囲気になりますよ。

濃い目のブラウンは書斎や寝室といった一つの事に集中できる、自分の為の贅沢なお部屋を作りたいときにお勧めします。温かみのあるブラウンの壁面をオレンジ色の明かりで照らすとより一層陰影を濃くして雰囲気のある部屋になります。

最も格式の高い印象になるのがダークグレーです。比較的細かい柄のエコカラットプラスですが、色も暗くダウンライトで照らしても元が濃い色なので陰影も気にならない程度でテレビの後ろに施工してもごちゃごちゃとした印象にならず、テレビ画面を邪魔しません。


グラナスヴィスト
やわらかい表情のある壁面が、贅沢感のあるナチュラルな空間を演出します。

ホワイト/ベージュ/ブラウンの3色展開です。

グラナスヴィストは約15㎝×5㎝、約7㎝×5㎝の2種類のサイズが混合されています。表面が滑らかではないですが、ゴツゴツとした荒っぽい印象はありません。しかし凹凸があるのでダウンライトが壁に表情を持たせます。

窓から太陽の光が差し込むような場所にある壁面に施工すると陰影も柔らかに浮き出てより一層際立つ色です。観葉植物を施工した壁面の前に置くとホワイトの壁に映えて爽やかな印象を与えます。

ベージュはアンティーク感のある家具によく馴染むナチュラルな色です。Panasonicのベリティス クラフトレーベルのドアはご存知でしょうか?あのような格子窓付きのドアがあるようなレトロ感のあるインテリアと揃えると統一感があり、穏やかで優しい雰囲気のお部屋になりますよ。

もっともレトロな印象になるのがブラウンです。明るめと暗めのブラウンのタイルが混在しているので離れて見ると均一な見た目ではなくレンガや石積みの外壁のように見えます。穏やかでありながら風格のある印象になるので、ダークブラウンや生成り色のシンプルな色使いのインテリアが似合います。



実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~クロニカ、グラナスライン、グラナスヴィスト編~

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~アンティークマーブル、ラグジュアリーモザイクⅡ、ブルックリンボーダーⅡ編~

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はアンティークマーブル、ラグジュアリーモザイクⅡ、ブルックリンボーダーⅡの3種類をご紹介いたします。


アンティークマーブル


暖かみのある石積みの風合いが、ホテルの居室などくつろぎの空間に演出します。

アイボリー/グレー/クラウディピンクの3色展開です。

アンティークマーブルは1枚が約60㎝×15㎝と大きなサイズなので大きめの壁面に貼り、離れて見るような部屋におすすめです。しかし明るく癖のない色形なので廊下のような近い場所に貼っても違和感無く馴染みます。ニュアンスカラーで柔らかな質感でもあるので、部屋全体が穏やかで安らげるような印象を演出してくれるので寝室などにもお勧めです。

アイボリーは【ホワイトシャビー】のようなふんわりとした雰囲気のお部屋にしたい方や【モノトーンフレンチ】なお部屋が好きな方は合わせやすい色です。また、アンティークマーブルと別の壁面に色や柄付きの壁紙などでアクセントを付けるとより一層洗練されたお部屋の印象になります。

ホテルライクな【エレガント】な印象の部屋を作りたい方にはグレーをお勧めします。ブルーグレーなどの寒色系のアクセントクロスや【クラシックインテリア】との相性が良く上質な空間を演出します。

【フェミニン】な印象の強いピンクですが、こちらのクラウディピンクは薄っすらとグレーの混ざった柔らかな色ですので、明るいガーリーなお部屋というよりは、可愛らしさがある中にも落ち着いた大人っぽいイメージになります。ピンクの可愛い部屋が好きだけれど、派手な感じは苦手…という方にピッタリの色味で、グレーのインテリアとの相性も良いです。


ラグジュアリーモザイクⅡ


アクセント色を散りばめた表情豊かなモザイクが、シックで贅沢な空間を演出します。

グレー/ブルーグレー/グレイッシュモーヴの3色展開です。

ラグジュアリーモザイクⅡは2.5㎝×2.5㎝の小さなタイルで、それぞれのカラーの類似色と白っぽい明るいタイルがアクセントになっているエコカラットプラスです。強く印象に残る柄で壁一面に貼るとゴチャゴチャしてしまうので、壁の一部にアクセントとして貼る事をお勧めします。また、テレビの後ろに貼る場合はラグジュアリーモザイクⅡの主張が強く、チカチカして見づらくなってしまう事があるので注意が必要です。逆に、廊下のニッチや洗面室、洋室の一部に貼るとシックな印象でモダンなお部屋になります。特に家具や部屋がシンプルであるほど、ラグジュアリーモザイクⅡが映えます。

グレーは最もメインカラーとアクセントカラーが近い色合いで、主張しすぎないので壁の広い面に施工したい場合使いやすいです。また、明るい色なので陰影が分かりやすく一つ一つの凹凸が浮き出るダウンライトとの相性が良い色です。

洗面室や手洗い場、トイレなどの水回りの一部に貼るとラグジュアリーな空間を演出できるブルーグレーはお部屋の家具もグレーやブラックなどの寒色系で揃えると統一感が出てより洗練された印象になります。

グレイッシュモーヴは赤みが強く、特に印象に残りやすいです。その為、印象付けたい箇所に施工すると目立たせることが出来ます。例えば玄関を開けてすぐの突き当りの壁や、トイレ、ニッチの内部に貼ることで家主様のをこだわりの空間という心象を与えます。


ブルックリンボーダーⅡ

土を手で荒らしたような意匠が、ナチュラルで素朴な空間にお勧めです。

ホワイト/グレー/ブラウン/ダークブラウンの4色展開です。

ブルックリンボーダーⅡは1枚が約20㎝×2.4㎝と横に長いタイプです。厚さは7.5㎝と9.5㎝のものがあり、ザラザラとした見た目でダウンライトで照らすとより一層凹凸がくっきりと浮き出ます。ラフなイメージがありますが、色によってかなり印象が変わるエコカラットプラスです。

ホワイトインテリアや木製家具など、何にでも合わせやすいホワイトはリビングや玄関ホールなどに貼ると高級感もありつつ晴れやかな明るい印象の空間になります。

グレーは外壁のような高級感と硬さがあり、落ち着いたシックな部屋になるので、ペンダントライトや小型のシャンデリアでアクセントをつけると少し柔らかな印象にもなります。

ブラウンはブルックリンスタイルでよく使用されている赤レンガに一番近いもので、商品名の通りブルックリン風のお部屋にする際にお勧めです。お部屋の家具を暖色系にしたい場合はブラウンが馴染みます。

こちらもブルックリンスタイルに合わせやすいダークブラウンはラフな見た目とカラーで、お部屋の家具を寒色系にしたい場合は同じ寒色系のこちらが馴染みます。アイアン家具や革張りのソファなどでクールな印象になります。





実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~アンティークマーブル、ラグジュアリーモザイクⅡ、ブルックリンボーダーⅡ編~

<< Prev Next >>
グッドライフの保証制度 グッドライフでは、お客様から安心してご依頼いただけるよう独自の保証制度を設けております。 詳しく見る

もっと詳しく知りたい方は

お電話でのお問い合わせ 年末年始を除き、年中無休 / 10:30~18:00 0120-075-707

予算感を把握してからの来店をご希望の方

お見積りは無料で承ります。
「無料見積り・お問い合わせ」ページよりご相談ください。

無料見積り・お問い合わせフォーム

サンプルでコーティングの質をご確認されたい方

ご検討されているコーティング剤のサンプルを送付しますので、
「サンプル請求」ページよりお問い合わせください。

コーティングサンプル請求フォーム